MOSの試験会場は全国にあって便利

subpage01

MOSとは、マイクロソフトオフィススペシャリストという資格であり、エクセルやワードなどといったマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格のことです。


MOS試験は全国一斉試験というものが開催されており、2月3月には月に2度、その他の月は1度試験開催されます。


全国一斉試験は、実は試験会場が全都道府県ではありません。

一部の県では開催がありませんので、注意が必要です。



では、全国一斉試験の会場が近くにない場合は、全く試験が受けられないのかというと、そうではありません。MOS試験には全国一斉試験のほかに、随時試験というものがあります。
これは、全国約1700の会場で実施されるものとなり、試験会場ごとに試験日が設定されています。

Yahoo!知恵袋情報の理解したいならこちらのサイトです。

これであれば、全国各地に会場があるため、安心です。



受験希望される方は、まずはお近くの試験会場を調べた上で、直接その試験会場へ申し込みを行います。


試験会場としては、パソコンスクールのような場所で実施されることが多いのですが、このためにパソコンスクールに通う必要はありませんので、ご安心ください。


以上のように、MOS試験は広く門戸が開かれた資格試験となります。

一般的な企業では、マイクロソフト製品を使いますので、MOSに向けた勉強をすることは社会人スキルを磨く上で、非常に重要です。

合格すれば、そのスキルが認められたことになりますので、ビジネス現場でも一目置かれる可能性があります。

一度挑戦してみるのもよいでしょう。